フクロモモンガたふぃとじぇりー

フクロモモンガとの快適な生活方法と日々の役に立つ生活方法

保存食の試食と避難所の欲しい物の願望

今週のお題「わが家の防災対策」

 

防災対策…、乾パンに、缶詰に入ったパン、アルファ米(五目ご飯がおいしかった)お水に、薬準備していたのに袋を久しぶりにあけてみたところ、賞味期限が近づいているので食べることに、

   カンパンが進化

カンパン何年も前にたべたときはモサモサしてて、食べれない。というイメージしかなくこれは非常のときにしか食べれないなあ。と少し気が重いけれど腐らせるのはもったいない。

 開封。

 可愛い金平糖もはいってる。

 カンパンの味も進化。ゴマ味で固いけれど、もさもさしない。おやつで食べれる。でも大きな缶だったので家族みんなで食べても余る。

 

    アルファー米食べる

アルファー米、お湯入れて待つだけ、美味しくないんだろうと思いながら、食べてみたらこれもおいしく、おそるべし保存食。

 

       初めて食べる缶詰めパン

 缶詰パンは少し独特な匂いがあり私にはいまいち、ふかふかでおいしいけどこの匂いなんのにおいかな?ガスの匂い?

  あの焼きたての匂いが当たり前だったわたしにはプレーン味は食べきれず、チョコ味はなんとか完食。

  当たり前が当たり前でないということが災害なのかもとパンを食べながら思った。

 

    普段のバーベキューで水のペットボトル使用。入れ替えて、賞味期限切れを防ぐ。

お水は何本か常備。バーベキューするときに入れ替えるから賞味期限がきれることはないので安心。

 バーベキューセットはバルコニーにセットでケースに入っているのでランタンとかはそこからだせるだろうと。

  いざとなれば、バーベキューセットのケースからだいたいのものはだせるのでなんとかなりそう。

 冷蔵庫が機能しないとお肉食べれない。

 でも田舎なので野菜はあるのでなんとかなるかなあ。考えが甘いのかよくわからない。           

 

  避難する時ペットは?避難所にぜひつけて欲しいもの。

時々テレビで避難所の外で犬が繋がれてる光景は見ることはあっても、たくさんの世帯が集まればペットもいろいろいるような、わたしはフクロモモンガ飼っているので車でになるのかな?みんなペットはどうしているんだろうと

災害でペット避難はあるのだろうか?テレビで野生化した動物を見たような気がする。

 避難所の様子がテレビで放送されているのを見る度に、プライバシーが守れるようかものがないのかなぁ?日本は災害が多いからこそ、せめて、災害が起きて落ち込んでる人にそれ以上、気を病まないようにできないものなんだろうかな、例えば移動カプセルホテルみたいな。簡単に組み立てられて、コンパクトに片付けられて、すぐ移動できるような。被災地には車でなかなかはいれないからヘリコプターで移動可能で近くまで運べるのが理想。 

これができたら世界中で使えるような気がします。

 

 

結果

避難するのに持ち出す物が多すぎて、大きなカートに入れないといけないような…

  避難経験なし

災害経験もなし

イメージができない

 最低限がよくわからない。

結局、限られた時間で避難する時は、私の場合、ペットはポーチに入ってもらい、あとはカバンひとつでみんな避難するのだろう。

 家が残れば何日か食べ繋ぐ事が出来るのだろうけど。

    私だけではなく、よく災害のあとはコンビニ映像がうつるのはそんな感じななのかも知れない。