フクロモモンガたふぃとじぇりー

フクロモモンガとの快適な生活方法と日々の役に立つ生活方法

お腹からスイカのつるが…

お題「スイカ」]

スイカといえば

f:id:channuta:20181001024702j:plain

夏。

 幼い頃、スイカの種食べてしまった。寝ている間にお腹の中で芽が出て起きたら、スイカのツルが口から出てきたらどうしよう。と本気で心配になった事があります。これってわたしだけなのか。今考えるとあり得ないことはわかるけれどその当時は本気で思っていた自分。

 

  おばあちゃんがなくなるまえにスイカが食べたいと冬にいったらしい。

今なら冬でもあるのかなあ。

 今年はスイカ、たくさんもらいました。

 切ってないとなかなか食べないスイカ。

ひと口サイズに切ってから冷蔵庫に入れて食べたい時すぐに食べる。

 

 でもスイカの時期ももう終わり。

 冬にスイカは食べられるのだろうか?

 

スイカを切って、フリーザーパックに

f:id:channuta:20181001024825j:plain

入れて冷凍庫へ。でもなんとなく、解凍しても食べれないような…。でも冬に、フローズンにすれば、

冬にスイカ、凄く贅沢。

 今の時代は、スイカ冬もありそうだけどわたしはみた事ないような…。

 スイカ皮も食べられるんだって、ときいたのでお漬物にしてみようと皮の表面を包丁で剥いて切り、適当な大きさに切り、甘酢、砂糖、醤油、七味とうがらしを混ぜ合わせたものに、漬け込んでお漬物に

 

瓜の漬物。甘いすいかも皮は瓜。

甘いすいかも瓜。

 おかずになってしまった。

 美味しかったけど、とても違和感が…。 

   

 旬のものは旬の時期にしか食べられないから季節を楽しめるものなのかもしれないと思います。

 スーパーに行くと、どの季節の果物なの

f:id:channuta:20181001024901j:plain

か、野菜なのかもわからないくらい陳列されています。

 旬の物にはその季節のエネルギーがたくさん詰まっていて、旬の野菜、果物を食べると元気がもらえるような気がするのは私ぐらいなのかなあと思います。

 

フクロモモンガのじぇりーとたふぃーにも季節の果物よ。といいながらあげます。

 

 

f:id:channuta:20181001024946j:plain

 フクロモモンガのじぇりーとたふぃーはスイカが大好き。一番にスイカを食べていました。

 じぇりーとたふぃーは果物をよく食べます。

  よく動物には表情がないと言われるけれど、にっこり笑えなくても、嬉しい表情や困った表情はあるから面白いし可愛い。

  動物は旬の物が1番美味しい事を知っているのに、人間はものがあふれすぎてそれすら忘れているような気がします。

  夏の暑い時に、スイカ。スイカの時期の終わりに、夏が終わってしまう。少し寂しい。

  夏はキラキラ。スイカみたい。