フクロモモンガたふぃとじぇりー

フクロモモンガとの快適な生活方法と日々の役に立つ生活方法

食べられる雑草

 私の1番のおすすめ(夏)

            すべりひゆ

 

 

 

さっと茹でて、めんつゆ和える。

 

 夏にたくさん生えてくる雑草。

 

すこし、おくらのようなヌメリがあり、味もクセがなくて美味しい。

f:id:channuta:20181001025504j:plain

 

おすすめ(4月から5月)せり

 

川の流れている土手といわわれているところにはえています。比較的水がきれいで、あまり整備されていない川に生えています。毎年

 

おなじところにはえるのでいちどみつけることが

f:id:channuta:20181001004902j:plain

f:id:channuta:20181001004840j:plain

できれば次の年もだいたい同じ場所にはえているのでこの時期に毎年の同じ場所に行きます。

 

さっと茹でるとなんにでも使えます。

わたしはせりと油揚げのきざんだのを胡麻油で炒めて、砂糖、醤油、ラー油、味塩胡椒で味付けしたのをご飯にかけて食べるのが好き。

 独特なにおいがするのが、せりは好き嫌いにわかれるところも。私はこの香りが好き。 

 

f:id:channuta:20181001004959j:plain

ワラビ(4月くらい場所による)

  

 アク抜きした後。お皿に並べている途中、可愛くしてみました。

 わらび摘みに毎年いきます。毎年同じ場所に沢山はえています。ため池の土手や山でもあまり日当たりが良くないくらいの場所のほうが沢山収穫できます。

 アクがすごいので鍋にお湯を沸騰させといて、重曹をいれ、ワラビ入れて5分くらいたったら火をとめて、私はお皿を鍋に入れて、おもりがわりにして、ひとばんおいてから調理します。

 私が好きな食べ方はもちもちした感じをそのままあじわいたいので、やっぱり天ぷら。塩で食べるといくらでも食べられます。

 あとは筑前煮する時に、切らずにそのままいれて、味を楽しみます。

 定番は、炊き込みご飯。炊き上がりにわらびのいい匂いがいいですね。

   自然が豊かな場所で育ったので当たり前のように季節のものを食べる習慣がついています。

  今でもいろいろな場所で食べれるものがあふれています。

  わたしはピクニックがわりにお弁当とおやつを持って、楽しみます。

  山登りはチョットしんどいなあとか思う人でもそんなに歩かなくても自然も満喫出来て、収穫できる楽しみもあり、自分でとったものは格別においしい。

 山は入るのに許可がいる場所とかがいる場合もあるのでそのまわりに住んでいる人にきいてみたら採ってもいい場所教えてくれたりもしますよ。