フクロモモンガたふぃとじぇりー

フクロモモンガとの快適な生活方法と日々の役に立つ生活方法

出来る節約。節約する為にする事。

 なんでも思い立ったら行動する。

やったこと。

1.携帯の固定費の削減

2.断捨離

3.アイロン掛け

4.食器は無印良品に統一

5.買い物行く前の在庫確認

6.物の置き場を決めて、時間短縮

 

 

   1.携帯電話の固定費を削る為に格安スマホに変える。

 いろいろあって迷いましたが沢山選択肢があるので、比較して変えてみたら、固定費がわたしの場合で5000円くらい安くなり、驚きました。

 

    2.次にした事は断捨離。

 自分の持ち物を確認。すべて出して分別。

 最低限着るもの以外は処分。

     3,わたしのやり方は洗濯して畳むときにすべてアイロンをかけてから収納。

 そうすれば、次着るときにすぐ着れるので数が少なくても、持っている服全部が選択肢になります。

 アイロン掛けが苦手なわたし。

 だから数が少ない方がアイロン掛け時間短縮出来るし、選ぶ時も探す必要がないので、今までよりもいろいろな服を着るようになりおしゃれがもっと楽しめるようになりました。

 

     4.次は、食器。

 5枚セットで購入したのに1枚割れてしまったと言う時に、同じものがないからバラバラになり、整理しにくくなる。

 少しずつ入れ替えする時に、すべて無印良品で白に統一。1枚割れても同じものが買えるのが無駄がなくてとてもいいです。割れた時の予備を計算しなくてもよくなりました。

 食器棚も、使わない物はすべて処分。必要数以外は持たない。

 なくなっても、ある程度の数を残していけば、見た目もスッキリするし、困る事もまずないです。

 

   5.食べ物はいまあるものを在庫確認してから買い物に行く様にしました。

 確認する事で買うのが重なって、無駄になる事がなくなり、賞味期限を見て、切れて捨てるのを防ぐこともできて、捨てる時のもったいないがなくなったから凄く得した気分になります。

 

   6. 節約とは関係がない。時間はお金で買えない。

といつも思います。

 節約と関係ありました。

物の置き場をきちんと決めることにより、散らからない、片付ける時間の短縮になり、部屋はすっきりしました。置き場所を決める事によってなくなったりしないので無駄な買い足しがなくなります。

 時間は作るものだと思います。

 

  結果、節約すると自分の時間も増えて、すっきり片付き、好きなものがすぐ着れる。買う物の無駄もなくなりました。

  なんでもやってみて、気づきます。行動を起こすという事はとても大事です。